ボトックスは副作用がほとんどない!美容整形の中でも特に人気

切らずにアンチエイジング

女性

注射の量と場所が大切

顔のたるみやシワが軽減されることで知られるボトックス注射は、メスで切らずにできる美容方法として人気となっています。また、腫れやむくみなどの副作用が非常に少ないことでも有名で、安全性を心配する人や初めて美容クリニックにかかる人でも気軽に受けることができます。これからボトックスを始めたいと考えている人は、医師の実績やクリニックの知名度を調べて、安心できるところに依頼することが大切です。副作用がほとんどないと言えるボトックス注射ですが、注射する薬剤の量や場所によっては、狙ったような効果が得られない場合もあるため注意が必要です。ボトックスの薬剤は、筋肉の動きを抑えて緩める働きがあり、筋肉そのものを小さくすることで顔全体を小さく見せる効果があります。しかし、表情筋の仕組みなどをよく理解せずに、誤った方法で施術を行うと、不自然な表情になったり顔の印象が大きく変わったりする可能性もあります。例えば、ほうれい線のある箇所に過度の薬剤を注射すると、逆に頬が盛り上がったように見えて顔が大きく見えてしまいます。また、口角が上手に動かせなくなるため、自然な表情を作ることができず、会話することでさえ困難になる可能性も考えられます。さらに、眼尻や眉間周辺への注射も、その量と打つ箇所を間違えると、上がり目の怒った表情になったり、眉間が不自然に盛り上がってしまったりするため注意が必要です。もし、このような結果になってしまっても、ボトックスを打ち直すなどの修正が大変困難であるため、薬の効果が消えるまで数カ月待つことしか対策がありません。こうした事態にならないためにも、施術実績があり信頼できるクリニックを選んで、カウンセリングを十分に行った上で注射を受けることが大切です。副作用がほとんどなく、安全性が高いボトックス注射は、美容クリニック初心者でも気軽に受けることができる美容方法です。メスで皮膚を傷つけることなく、注射だけでシワがなくなったり小顔になれたりするため、傷跡が気になる人にもおすすめです。ボトックス注射は顔の筋肉に直接作用し、筋肉の働きを抑えて小さく見せることで、シワやたるみを軽減させることができます。そのため、顔以外にもたるんだ二の腕など、筋肉に注射できる箇所であればどこでも使用できることが特徴です。また、ボトックスの薬剤は、これまでにも顔面神経の手術などで多く使用されており、医療の分野で信頼性が高いことでも有名です。拒絶反応の副作用がほとんどないことでも知られていますが、万が一、腫れが生じた場合でも数日で引くため安心して注射することができます。ボトックスは、その効果が三カ月程度、持続すると言われており。効果が切れる頃に再び注射を受けて効果を持続させる必要があります。しかし、これまでの実績の中で、注射を続けているとその効果の持続期間が徐々に長くなることがわかってきました。例えば、最初は三カ月毎に注射を打っていた人が、一年経った頃には半年に一回で効果が持続できるようになったという報告もあります。定期的に注射を打つとなると、それなりに経費がかかりますが、クリニックによっては数回分を割引価格で提示しているところもあるので確認しておくと安心です。クリニックを選ぶ際は、効果の持続性や適正価格、カウンセリングの重視などに目を向けておくと安心して施術を受けることができるでしょう。

Copyright© 2019 ボトックスは副作用がほとんどない!美容整形の中でも特に人気 All Rights Reserved.